秩父事件125周年記念集会

秩父事件125周年記念集会(2009年11月7日実施)

 2009年11月、秩父事件から125年目という節目を迎えました。
 秩父市福祉女性会館を会場に、講演会や朗読、寸劇に映画「草の乱」上映と、盛りだくさんな内容でお愉しみいただきました。
- 当日のプログラム -
10時00分--12時00分     秩父事件120周年記念映画「草の乱」上映
13時05分--13時20分     詩の朗読「浅尾忠男詩集・秩父困民紀行」(岩本昌子)
13時30分--14時50分  演劇「125年前の秩父で本当にあった話」
              映画「草の乱」元エキストラ友の会有志
15時00分--16時00分  特別講演「封印された歴史を開く」(本会事務局長・篠田健一)


秩父事件研究顕彰協議会 会長・鈴木義治

上映終了後、監督がサプライズ登場!

詩の朗読 「浅尾忠男詩集・秩父困民紀行」より

おおぜいの参加者が耳を傾けます

演劇「125年前の秩父で本当にあった話」 (元・映画「草の乱」エキストラ友の会有志)

「伝令ーッ!」 戦闘開始を幹部に知らせる門平惣平

大井憲太郎の政談演説会 こののち、警官の中止命令に会場大混乱

ナビゲーターが画面を使って当時の時代背景をやさしく解説

観衆のあたたかい拍手とともに無事終了 皆さん、お疲れ様でした!

最後に、特別講演する本会の篠田事務局長 「封印された歴史を開く」

皆さん真剣に耳を傾けます

締めのあいさつは小河事務局員

ウェブページ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0