よくある質問集

よくある質問集

 

Q1・秩父事件研究顕彰協議会はどんな活動をしている団体ですか?

A.
 

 明治17年、埼玉県秩父地方を中心に起こったいわゆる「秩父事件」について学んでいる私設団体です。1年を通じて、研究会やフィールドワーク、講演会、会報「秩父」の定期発行など、さまざまな活動を通して、秩父事件について学んでいこうと活動を続けています。
 これまで長い間、秩父事件は政府によって「暴徒」だ「暴動」だと言われ続け、地元秩父でも不名誉な歴史としてタブー視されつづけてきました。しかし、戦後になって多くの史料が発掘され、さまざまな分野から秩父事件の実態を明らかにしようという試みがなされ、井上幸治氏は中公新書『秩父事件』の中で、秩父事件を「自由民権運動の最後にして最高の形態」と評されました。(近年ではそれに反論する研究もあります。)
 本会は、事件の震源地となった秩父からこの事件について再評価し、先人たちの希望と努力を顕彰し、復権させようという目的で、秩父事件から100周年を記念して設立された「秩父事件顕彰運動実行委員会」を母体とし、昭和60年に発足しました。

Q2・会員にはどのような人が入会しているのですか?

A.
 

 本会にはさまざまな方が会員になっております。中には教員や事件について専門的に研究しておられる研究者もいますが、それ以外の多くは、「秩父事件をもっと知りたい」「みんなで知識を共有したい」という歴史ファンや日曜歴史家などです。男女比も偏りはなく、年齢は若者からシニア世代まで様々です。
 よく、「顕彰協議会って、敷居が高い」「自分には無理だ」という話を聞きます。しかし決してそんなことはありません。入門講座やホームページなどで、「秩父事件って、なに?」と思われた方々にもやさしく丁寧に対応するよう心がけております。会報「秩父」の購読専門の方や、毎年春と秋のフィールドワークを楽しみにしておられる方もいます。そういう方々も大歓迎です。ぜひ、気軽な気持ちで入会していただくことをおすすめします。

Q3・会員でなくてもイベントに参加できますか?

A.
 

 できます。ただし予約が必要なイベントはかならず事務局までご一報ください。
また、イベントによって会員・非会員で参加費が若干異なる場合がありますのでご了承ください。(その場で会員になっていただくと特典が得られたり、会員価格での参加が適用されたいへん便利です。)

Q4・刊行物の通信販売はやっていますか?

A.
 

 『秩父事件・圧政ヲ変ジテ自由ノ世界ヲ』『ガイドブック秩父事件』については一般書店にてお買い求めいただけますし、道の駅龍勢会館(秩父市下吉田)では、このほかにも(書店では入手しづらいものも含めて)、秩父事件関連の書籍を多数販売しておりますので、そちらをぜひご利用ください。
 また、一般書店にて購入できない会誌「秩父事件研究顕彰」については、最新号のみ1部=1,000円(送料別)で、会報「秩父」合本2冊セットは送料込で7,590円で、それぞれ販売しております。いずれも数量限定ですので、ご希望の方はお早めに管理人までメールでご一報ください。
 なお、秩父事件を学ぶための参考文献で数多くの書籍を写真で紹介しておりますが、こちらは通信販売は行っておりません。一般書店で購入できる書籍と、道の駅龍勢会館にて購入できる書籍をそれぞれマークで掲示しておりますので、そちらもご利用ください。

Q5・フィールドワークを計画しています。現地のガイドを依頼できますか?

A.
 

 秩父地域の史跡をめぐるフィールドワークを計画されている団体様・個人様の案内については、随時受け付けております。主に本会事務局員が対応します。日程、コース、謝金などについてのご相談はまず管理人までメールでご一報ください。

Q6・秩父事件講演会・勉強会を計画しています。講師を依頼できますか?

A.
 

 随時受け付けております。希望する講師、講演内容、日時、場所、謝金等、団体様の条件をまず管理人までメールにてご提示願います。そののち、当会からご返答申し上げ、相談をすすめさせていただくことになります。なお、交通費については実費で頂戴することとなりますのでご了解ください。また、ごくまれに講師のスケジュールにより、ご希望に添えないこともある場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Q7・顕彰協議会に入会したいのですが、方法を教えてください。

A.
 

 年会費3000円をお支払いいただければどなたにもご入会いただけます。(入会条件はなし!)
 ご希望の方はお近くの郵便局から備え付け振込用紙に、郵便番号・住所・氏名・連絡先(電話・FAX・携帯番号など)を通信欄にも明記のうえ、年会費3000円とともに下記のとおりお申し込みくださいませ。(※振込時の手数料は各自負担願います。)
   ★名義人      秩父事件研究顕彰協議会
   ★郵便振替口座 00150?6?65013 
   ★振込金額    3,000円 (年額・別途手数料)
 入会案内資料請求される方は、管理人あてメールに氏名・送付先を明記し送信してください。
また、本会主催イベントにご参加いただきますと、その場で入会手続きができ、振込作業や手数料支払いがなく、たいへん便利ですのでぜひご利用ください。

Q8・会員になると、どのような特典がありますか?

A.
 

 本会にご入会いただくと、イベント参加費用や書籍購入費が割引価格になる場合があり、また年6回(奇数月)会報「秩父」を発行し、ご自宅まで郵送させていただきます。
 そのほかにも、1月の研究会、3月の総会と記念講演会、春と秋のフィールドワーク、夏の合宿研究会などをご案内しております。とりわけ3月の記念講演会では、豪華講師を毎年お招きするだけでなく、終了後懇親会にご参加いただくことができ、会員同士で親睦を深めていただく機会を設けております。秩父事件を楽しくみんなで学ぶいい機会になっております。

ウェブページ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0