秩父事件研究顕彰協議会の概要

秩父事件研究顕彰協議会

(ちちぶじけん けんきゅうけんしょうきょうぎかい)

 1985(昭和60)年11月、秩父事件百周年記念事業実行委員会、秩父事件顕彰運動実行委員会を母体に結成される。
 年1回総会のほか、秩父事件関連の記念集会・シンポジウムを開催するとともに、定期的に研究会・合宿研究会・勉強会・フィールドワーク・秩父事件入門講座、他団体との学術交流など多角的な活動を行っている。
 年6回の会報『秩父』と、2年に一度の会誌『秩父事件研究顕彰』を発行しており、その他書籍刊行活動も展開している。

 【役員】
会  長    
副会長    2名
事務局長  
事務局次長 
事務局員   9名
会 計    
会計監査   2名
会報編集長 

 

【 秩父事件研究顕彰協議会・会則 】

第1条 名称 この会は秩父事件研究顕彰協議会という。

第2条 目的 この会は秩父事件の研究と顕彰を統一的に進めることを目的とする。

第3条 活動 この会の目的を達成するため、次の活動を行う。
     1,会報の発行
     2,研究会 講座 集会 フィールドワーク等の開催
     3,出版
     4,他団体との研究交流
     5,その他

第4条 会員 会の目的に賛同し、会費を納めた個人を会員とする。

第5条 機関 この会には、次の機関を置く。
     1,総会 すべての会員で構成する最高の議決機関である。
     2,事務局 日常の業務を処理し、適宜事務局会議を開く。
            会員は随時会議に参加できる。
            事務局は必要に応じて、各種の委員会を設けることができる。

第6条 役員 この会に次の役員を置く。
       会長 副会長 事務局長 事務局次長 事務局員
       会計 会計監事

第7条 会費 年額3000円とする。

付則 1985年11月に制定され、1985年11月より実施。
    1993年3月一部改正。
    1988年3月一部改正(会費)
    1993年3月一部改正(副会長)
    1998年3月一部改正(顧問)

 

秩父事件研究顕彰協議会にご入会いただくには

 本会では随時入会希望者の入会を受け付けております。入会に際して学歴その他いっさいの条件はございません。年会費3000円をお支払いいただければどなたにもご入会いただけます。
 ご希望の方はお近くの郵便局から備え付け振込用紙に、郵便番号・住所・氏名・連絡先(電話・FAX・携帯番号など)を通信欄にも明記のうえ、年会費3000円とともに下記のとおり事務局までお申し込みくださいませ。
(※振込の際の手数料は各自負担とさせていただいております。)

事務局  郵便振替  00150-6-65013
     (加入者名)秩父事件研究顕彰協議会

 

かんたん! 入会手続方法

1. 郵便局に備え付けの 「払込取扱票」(※青文字の振込用紙) を用意します。

2. 「口座番号」 00150-6-65013
    「金額」 3000円
    「加入者名」 秩父事件研究顕彰協議会
    「通信欄」 秩父事件研究顕彰協議会 新規入会希望
    「ご依頼人」 ※入会される方の郵便番号、住所、氏名、電話番号をお書きください。

3. ATMまたは窓口にて、「払込取扱票」とともに3000円をお支払いください。 
※振込手数料は各自負担

4. 事務局に電話またはFAXにて、住所・氏名・電話番号等をお知らせください。

5. 振込を確認出来次第、会報「秩父」を届出住所に送付させていただき、
手続きはすべて完了です。

ウェブページ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0